BasketにWineをつめこんで...

victoriays.exblog.jp ブログトップ

カルトワイン?(CULTS WINE?)

先日 うなぎのかば焼きといっしょに チリのヴィオニエを満足げに飲んでいた私に
ちょっと これをためしてごらん とよこから 赤ワインが...
エ~これ何?と ゴクリ。。。すごくおいしぃ!
まあ やっぱりうなぎはオイリーだから 赤ワインがあうか...と単純に喜ぶ私?

このナパのウォーターストン(WATERSTONE)のカベルネソ-ビニオン2004 は
価格(25ドルぐらい)にそぐわぬ優れたクオリティ。 
カルトワインに勝るとも劣らぬ なんともミステリアスな素晴らしいワインだと
いわくつき赤ワインだそうです。

カルトワインとは ワイン雑誌などで高く評価され人気のでた 新らしい生産者のワインのことで
1990年ごろからつかわれ始めた言葉。
これらのワインは少量生産 高額で 入手困難なものになっているそうです。

おいしくたのしく飲むワインから 感心しながら飲むワインへと...知識を補充しながら味わうワインも
それはそれで楽しめるものです。

ワインテイスティングの際の ”バックグラウンドやヒストリーも思いながら...” という考え方が
日々の暮らしのなかにも影響をもたらしているような 今日この頃です。


f0202342_15251837.jpg
[PR]
by victoriaysw | 2009-06-16 15:54 | Wine
line

南カリフォルニアでの日々 ワインのこと ロンガバーガーバスケットからのお知らせなど お届けします。


by victoriaysw
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31